レファレンス事例集五十音順別

2015/06/08や行

「山吹の里」伝説の地は都内のどこなのか。(2014年)

 現在「山吹の里」伝説に関する史跡は都内に複数あります。荒川区荒川7-17-2(泊船軒内に史跡)、 豊島区高田1-10-5(山吹の里公園に由来板)、豊島区高田1-18-1(面影橋附近に史跡)、新宿区新宿6-21-11(大聖院内に山吹の里伝説の娘の墓)、新宿区西新宿2-11(新宿中央公園に太田道灌久遠像)。しかし、実際の場所と...

2015/06/08や行

八百屋お七の墓は現在東京に残っているか。(2014年)

 八百屋お七の墓は都内では円乗寺(住所:東京都文京区白山1-34-6)にあります。東京以外では、千葉県八千代市の長妙寺、岡山県御津町にもお七の墓と呼ばれている墓があります。 (参考資料) 【資料1】『都史紀要 39 レファレンスの杜-江戸東京歴史問答』東京都公文書館編 東京都公文書館 2003年 C36/2136/5-39 ...

2015/06/08や行

ヤミ市の物価が出ている本はあるか。(2013年)

【資料1】にはヤミ値と基準価格の比較一覧表があります。 webサイトでも見られます。 https://www.city.toshima.lg.jp/129/bunka/bunka/shiryokan/kankobutu/kataribe/documents/kataribe74.pdf  (2015/7/20確認)   (回答プロセス) 【資料2】は当時商売をしていた人たちからの聞き取りをまとめた報告書。例えばp.95...

2015/06/08や行

徳川綱吉が犬型のゆたんぽを使っていた?(2011年)

【資料1】に写真あり。山﨑記念中野区立歴史民俗資料館がレプリカ所蔵。   (参考資料) 【資料1】別冊太陽 no.8(1974.AUTUMN) 日本のこころ 8 徳川十五代 平凡社 p.64   (備考) 山﨑記念 中野区立歴史民俗資料館( http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/403200/d005773.html )(2014/4/4確認)   (レファレン...

2015/06/08や行

歌舞伎の舞台で吉原の遊廓の中に桜並木が登場するが、江戸時代にはあったの?(2009年)

 『助六由縁江戸桜』や『籠釣瓶花街酔醒』などに登場する吉原の桜は、実際に江戸時代にもあったのでしょうか? 浮世絵等にも描かれているように、江戸時代、吉原の桜は名物となっていました。しかし、それは移植された桜の木でした。毎年三月一日に仲の町の通りに植え込み(二月下旬頃から根付きのまま移し植えて開花...

2015/06/08や行

歌舞伎の「病鉢巻(やまいはちまき)」には決まりはあるのか。(2006年)

 歌舞伎においては、「病気である」という演出表現として、「病鉢巻」(備考※1)というこしらえがありますが、これは「紫縮緬の鉢巻きを頭の左で結ぶのが約束」(【資料1】)です。(ただし團十郎型の『寺子屋』の松王丸は「箱結び」にする。) 紫の鉢巻をする扮装では「助六」(備考※2)が有名ですが、こちらは結び目...