チケットうりば(1階・3階)

1階 9:30~17:00(土曜日は9:30~19:00)
3階 9:30~17:00

※1階のみクレジットカード使用可

特別展示室(1階)

江戸東京の歴史と文化に関係するテーマを中心に、特別展を年に5回程度開催しています。
特別展の詳細についてはこちらをご覧ください。

常設展示室(5階・6階)

常設展示室

5階と6階が吹き抜けになった、約9,000㎡の大きな展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成されています。綿密な調査研究を踏まえて復元した実物大の大型模型や当時の様子を忠実に再現した縮尺模型、当時の人々が実際に使っていた実物資料などを豊富に展示しています。江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができます。
常設展の詳細についてはこちらをご覧ください。

図書室(7階)

図書室

江戸東京の歴史や文化に関する約20万点の図書や雑誌、マイクロフィルムがあります。
開室時間:9:30~17:30
閲覧・複写請求受付時間:9:30~11:30、13:00~16:30

映像ライブラリー(7階)

映像ライブラリー

当館オリジナルの映像作品を中心に、4分~73分間の作品を専用端末でご覧いただけます。ご利用の際は受付で専用ヘッドホンを貸出いたします。タッチパネルで作品を選び、ご鑑賞ください。

  • 【開室時間】9:30~17:30

2017/04/19映像ライブラリー

平成29年5月のおすすめ作品

作品番号33

江戸の二大水道
東京都江戸東京博物館/制作

1992年
20分

東京の水道の歴史は神田上水と玉川上水に始まります。規模・技術とも当時、世界有数の水道であると言われたこの2つの水道が、どのような仕組みであったのかを紹介し、更に明治以降の近代的な水道設備が完成していく過程を追います。

作品番号25

映像で綴る東京の昭和 第11巻

経済成長の時代
東京都江戸東京博物館/制作

1992年
13分

昭和30年代。大量生産・大量消費時代の幕が開け、家庭電化製品が出まわってテレビが急速に普及しました。一方、冷戦構造が強まり、日米安全保障条約の改定を巡って大衆運動が盛り上がりました。高度経済成長期の東京の様子を紹介します。
作品番113

東京・街あるき11

いにしえの街と巨大流通ターミナル

東京都江戸東京博物館/制作

1995年
16分

かつて、江戸の玄関口として栄えていた板橋。現在は、大量の物資が往来する巨大流通ターミナルになっています。東京と地方とを結ぶ要所である板橋には、物資を扱う人々が生活する街も形成されました。この作品では、板橋トラックターミナルの様子を例に挙げて紹介します。
作品番号473

東京の伝統工芸品 第29巻

江戸衣裳着人形

東京都産業労働局/制作

1985年
28分

江戸衣装着人形とは、雛人形、五月人形、市松人形など、衣裳を着付ける人形の総称です。江戸時代初期に京都の影響を受けて登場し、中期から後期にかけて江戸独自の発展をとげ、小ぶりで渋い江戸好みの質の高い人形達が生み出されました。伝統の技術を紹介します。

作品番号292

 

東京の民俗シリーズ3
遠近(おちこち)ひびく江戸囃子

東京都映画協会/制作

1990年
28分

かつて、行徳舟の旅人たちがもたらした諸国の芸能は、江戸の地に根を下ろしました。その一つ、葛西囃子は江戸の祭り囃子の原型で、神田祭に欠かせない神田囃子のルーツともいわれています。町々に世代を越えて引継がれている祭り囃子の姿を紹介します。

2017/05/26映像ライブラリー

平成29年6月のおすすめ作品

作品番号5

東京に伝わる和傘の技術

演劇 舞踊傘

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
30分

舞台用の和傘を、ほぼ全工程一人で仕上げている職人さんを取り上げて、江戸歌舞伎「助六由縁江戸桜」で助六が使う、蛇の目傘の製作工程をはじめ、「鷺娘」用の傘など、さまざまな種類の和傘を紹介します。

作品番号207

佃住吉神社例大祭

東京都江戸東京博物館/制作

2000年
42分

東京都中央区佃は、埋め立てられる以前は佃島とよばれ、江戸時代から漁のさかんな町でした。佃島の漁師たちの鎮守である住吉神社で3年に1度おこなわれる例大祭のようすを、その準備から終了まで、経過を追って紹介します。
作品番号218

汐留遺跡

江戸大名屋敷から文明開化へ

東京シネ・ビデオ/制作

1998年
32分

東京都港区汐留は、江戸時代は大名屋敷が建ち並ぶ武家地でした。その土地区画整理事業に先立ち、東京都埋蔵文化センターが行った20ヘクタール程の土地の発掘調査をもとに、出土した品々や、使用されていた頃の暮らしを紹介します。
作品番号316

角乗りと力持 無形文化財

東京都映画協会/制作

1959年
13分

江戸時代、一大材木市場となった深川では、水に浮かべた材木を運ぶ技術から角乗りの技が発展しました。また、倉庫業で力仕事をする人々が集まった隅田川沿いでは、力を競う文化が発達しました。これらを伝える角乗りや力持ちの技の数々を紹介します。

作品番号467

東京の伝統工芸品 第23巻

江戸刺繍

東京都産業労働局/制作

1988年
27分

日本に現存する最古の刺繍は、飛鳥時代の繍仏(仏像を刺繍で表現したもの)です。装飾としての刺繍は、平安時代からはじまり、江戸時代には、町人の衣類にも刺繍が施され、江戸刺繍が栄えました。受継がれる伝統の技を紹介します。

2015/03/28映像ライブラリー

映像ライブラリー 全作品目録

映像ホール(1階)

映像ホール

展覧会や季節に関連した映像を上映しています。また、展覧会関連講演会、えどはくカルチャー、団体向けの事前説明などの場としても利用しています。

2017/05/10映像ホール

■2017年(平成29)5月23日(火)~7月9日(日)

 今回のプログラムの見どころ

 *江戸東京の文化や歴史に関する知識を深めることができる作品を特集して上映します!ぜひご利用ください。

10:30~10:50

13:30~13:50

16:30~16:50

企画上映1 江戸のくらし特集

*【56】「江戸の教育 寺子屋のおかげです」

 1992年 15分

*【31】「江戸のごみ処理」

 1992年 15分

 東京都江戸東京博物館/制作

11:30~11:58

14:30~14:58

17:30~17:58 ※土曜日のみ

企画上映2 特集:夏にいきづく江戸の風情

*【387】「ガラスの芸術 江戸切子」

 1992年 14分

*【377】「よみがえる江戸屋形船」

 1989年 15分

 東京都映画協会/制作

12:30~12:58

15:30~15:58

企画上映3 伝統の技と美 

*【70】「金唐革紙 金唐革紙をつくる」

 1993年 26分

 東京都江戸東京博物館/制作

*映像ホールは1階ミュージアムショップ後方にあります。

*各上映時間の10分前に開場いたします。
*無料でご利用いただけます。
*館の事業により、プログラムや上映スケジュールを変更する場合があります。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

レストラン(1階・7階)

和食処 桜茶寮(さくらさりょう)(7階)

桜茶寮(さくらさりょう)

江戸のレシピを現代にアレンジしたお食事や甘味喫茶メニューをご用意しております。江戸の食文化を風情あふれる店内でお楽しみください。お弁当、ご宴会、団体のご予約も承ります。

  • 【電話番号】03-5611-5550
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

和食処 桜茶寮のおすすめメニュー

緑茶処 両国茶ら良(さらら)(1階)

緑茶処 両国茶ら良(さらら)

江戸東京博物館内で気軽に利用できる「”和”のお休み処」です。
メニューは、季節のうどんや甘味セットをご用意しています。

  • 【電話番号】03-3623-7645
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~19:30)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

緑茶処 両国茶ら良のおすすめメニュー

FINN'S CAFE&RESTAURANT(フィンズカフェ&レストラン)(1階)

FINN'S CAFE&RESTAURANT(フィンズカフェ&レストラン)

カジュアルイタリアンのお洒落な雰囲気で、ピザ・パスタ・ジェラートをお楽しみください。ご宴会、団体の予約も承ります。

  • 【電話番号】03-3624-6755
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)

※オーダーストップ:閉店30分前
※クレジットカード使用可

FINN'S CAFE&RESTAURANTのおすすめメニュー

ミュージアムショップ(1階・5階)

ミュージアムショップ

絵画、陶器、ガラス、文房具、玩具、絵はがき、手ぬぐいなどオリジナルグッズを豊富に揃えております。江戸東京に関する本もご用意しております。当館でしか手に入らないグッズがいっぱいです。

  • 【電話番号】03-3626-9974 (代表 ※9:00~17:30)
  • 【営業時間】(1階) 9:30~17:30 (5階) 9:30~17:00

※土曜日は1F ~19:30
※1階のみクレジットカード使用可

●当館の分館、江戸東京たてもの園の本『新 たてもの園物語』(スタジオジブリ制作)が、江戸東京博物館のミュージアムショップで発売しています。

えどはくオリジナルグッズ

赤絵みみずく人形
赤絵みみずく人形

子供を災いから守るという版画の赤絵みみずくを人形にしました!お守りにどうぞ。

■大:2,075円(税込)
  高さ約10cm

■小:463円(税込)
  高さ約3.5cm


*手作りのため、多少大きさ
 ・表情が違います。

 

 

 

ギボちゃんグッズ

江戸東京博物館公式キャラクターギボちゃんの商品です。


■「クリアファイル」310円(税込)


■「メモ」 435円(税込)

■「ストラップ」400円(税込)

■「ボールペン」546円(税込)


■「シャープペン」 546円(税込)

 


新橋色 ストール

さわやかな青色、ガーゼの肌触りも心地よい当館オリジナルの一品です。

2,268円(税込)

そば猪口

■各 864円(税込)

小紋小皿

■各 630円(税込)

マグカップ

■各 885円(税込)

書籍類一覧

刊行物一覧をご覧ください。

墨田区文化観光コーナー(1階)

墨田区文化観光コーナー

墨田区および近隣区の地図やイベントの情報を発信しております。また、江戸東京の伝統の味、下町銘菓や絵はがきなど選りすぐりの品を取り揃えていますので、お土産・記念品にぜひご利用ください。

  • 【電話番号】03-3626-0721
  • 【営業時間】10:00~17:30 (土曜日は18:30まで)

※クレジットカード使用不可

貸出施設(1階)

文化芸術に関する催しなどに貸出します。
お問い合わせ先TEL:03-3626-8006(舞台事務室)
受付時間:10:00~17:00

※お申込み方法は、貸出施設のご利用をご覧ください。

貸出施設一覧

【ホール】

【ホール】

面積771㎡

収容数446人

ホール客席図面

【会議室】

【会議室】

面積315㎡

収容数150 人

【学習室1】

【学習室1】

面積100㎡

収容数54 人

【学習室2】

【学習室2】

面積79㎡

収容数45 人

【楽屋1】

【楽屋1】

面積16㎡

【楽屋2】

【楽屋2】

面積18㎡

【楽屋3】

【楽屋3】

面積35㎡

【楽屋4】

【楽屋4】

面積27㎡