チケットうりば(1階・3階)

1階 9:30~17:00(土曜日は9:30~19:00)
3階 9:30~17:00

※クレジットカード使用可

特別展示室(1階)

江戸東京の歴史と文化に関係するテーマを中心に、特別展を年に5回程度開催しています。
特別展の詳細についてはこちらをご覧ください。

常設展示室(5階・6階)

常設展示室

5階と6階が吹き抜けになった、約9,000㎡の大きな展示室は、「江戸ゾーン」「東京ゾーン」「第2企画展示室」で構成されています。綿密な調査研究を踏まえて復元した実物大の大型模型や当時の様子を忠実に再現した縮尺模型、当時の人々が実際に使っていた実物資料などを豊富に展示しています。江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができます。
常設展の詳細についてはこちらをご覧ください。

図書室(7階)

図書室

江戸東京の歴史や文化に関する約20万点の図書や雑誌、マイクロフィルムがあります。
開室時間:9:30~17:30
閲覧・複写請求受付時間:9:30~11:30、13:00~16:30

映像ライブラリー(7階)

映像ライブラリー

当館オリジナルの映像作品を中心に、4分~73分間の作品を専用端末でご覧いただけます。ご利用の際は受付で専用ヘッドホンを貸出いたします。タッチパネルで作品を選び、ご鑑賞ください。

  • 【開室時間】9:30~17:30

2019/05/30映像ライブラリー

2019年6月のおすすめ

作品番号33

江戸の二大水道

 

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
20分

 生活に一日も欠かすことのできない水、その大切な水を私たちのもとに届けるのが水道である。

 東京の水道の歴史は神田上水と玉川上水に始まる。規模・技術とも当時、世界有数の水道であると言われたこの2つの水道が、どのような仕組みであったのかを紹介し、更に明治以降の近代的な水道設備が完成していく過程を追う。

作品番号46

変化する身近な風景3
-東京の水辺の変化とその役割-

 

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
14分

 かつて東京の下町は、ヴェネツィアに例えられるほど水に恵まれた都であった。憩いの場、信仰の場、交易の場として、水辺はさまざまな役割を果たしていた。

 近代化の過程で工業地域へと水辺は姿を変えてしまったが、近年再び水辺を見直す動きが活発になっている。この作品では、東京の水辺の変化とその役割について解説する。

作品番号57

お雇い外国人と東京1

 

東京都江戸東京博物館/制作

1992年
16分

 富国強兵・殖産興業のスローガンのもと、近代国家の建設をめざす明治政府は、欧米の進んだ技術や学術を取り入れるため、多数の外国人を招いた。大森貝塚の発見者として知られるエドワード・S・モースも、お雇い外国人と呼ばれた彼らのうちの一人である。

 この作品では、日本民具の収集にも努めた彼の足跡を紹介する。

作品番号354

わがまち東京 かっぱ橋道具街

 

東京都映画協会/制作

1982年
15分

 かっぱ橋道具街は、上野と浅草にはさまれる場所に位置している。明治から大正時代にかけて現在の原形が誕生し、今では180店舗、2,300人が働く商売道具の商店街として有名である。都会のビル街に珍しく、居住率が80%を誇る。仕事後にはスポーツや英会話などを通じて親睦を深め、人々は互いに「~ちゃん」と呼び合う人間関係の密な下町である。

作品番号394

絵図に偲ぶ江戸のくらし

 

岩波映画製作所/制作

1978年
33分

 文京区の本郷通りは、昔将軍の日光御成道といわれ、この通りに安政年間に住んだ髪結い「えび床」・伊せや吉左衛門の2人が詳しい絵図を残している。この絵図には、当時の人々の暮らしや町の様子が生き生きと記録されている。この作品では、今はないもの、変わり果てたものを現在の街と対応し、交互に織り交ぜながら、江戸時代の庶民の生き方を偲ぶ内容となっている。

2019/06/13映像ライブラリー

2017/07/22映像ライブラリー

映像ライブラリー 全作品目録

小ホール(1階)

レストラン(1階・7階)

和食・甘味処 桜茶寮(さくらさりょう)(7階)

桜茶寮(さくらさりょう)

屈指の眺望と江戸の食文化をテーマにお食事や喫茶が楽しめるカフェレストラン。

  • 【電話番号】03-5611-5550
  • 【営業時間】11:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

和食・甘味処 桜茶寮のおすすめメニュー

カフェ三笠 江戸東京博物館店(1階)

銀座 三笠会館による初のサンドイッチ&カフェ。オリジナル和スイーツもご用意。

  • 【電話番号】03-6456-1246
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

カフェ三笠 江戸東京博物館店のおすすめメニュー

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店(1階)

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店

銀座の地で90年余りの歴史を刻んできた、三笠會館伝統の洋食メニューをお気軽に。

  • 【電話番号】03-6240-4877
  • 【営業時間】10:00~18:00(土曜日は~20:00)
  • ※オーダーストップ:閉店30分前
  • ※クレジットカード使用可

銀座洋食 三笠會館 江戸東京博物館店のおすすめメニュー

ミュージアムショップ(1階・5階)

ミュージアムショップ

絵画、陶器、ガラス、文房具、玩具、絵はがき、手ぬぐいなどオリジナルグッズを豊富に揃えております。江戸東京に関する本もご用意しております。当館でしか手に入らないグッズがいっぱいです。

  • 【電話番号】03-6456-1781
  • 【営業時間】(1階) 9:30~17:30 (5階) 9:30~17:30
  • ※土曜日は1F ~19:30
  • ※クレジットカード使用可

●当館の分館、江戸東京たてもの園の本『新 たてもの園物語』(スタジオジブリ制作)が、江戸東京博物館のミュージアムショップで発売しています。

江戸東京博物館オンラインショップ

えどはくオリジナルグッズ

NEW

江戸博コレクション
武蔵野図屏風シリーズ
風呂敷 de スカーフ

■9800円(税込)

発売開始日 平成29年9月15日

【巻き方色々】

NEW

江戸博コレクション
武蔵野図屏風シリーズ
スカーフ

■9800円(税込)

発売開始日 平成29年9月15日

【巻き方色々】

赤絵みみずく人形
赤絵みみずく人形

子供を災いから守るという版画の赤絵みみずくを人形にしました!お守りにどうぞ。

    ■大:2,075円(税込)

    高さ約10cm

    ■小:463円(税込)

    高さ約3.5cm

*手作りのため、多少大きさ・表情が違います。

書籍類

祝祭都市:江戸東京-江戸東京博物館所蔵浮世絵版画コレクション

当館の所蔵品の中から、浮世絵版画の名品を収録

全187ページ

■各 1,800円(税込)

その他の書籍は刊行物一覧をご覧ください。

墨田区文化観光コーナー(1階)

墨田区文化観光コーナー

墨田区および近隣区の地図やイベントの情報を発信しております。また、江戸東京の伝統の味、下町銘菓や絵はがきなど選りすぐりの品を取り揃えていますので、お土産・記念品にぜひご利用ください。

  • 【電話番号】03-3626-0721
  • 【営業時間】10:00~17:30 (土曜日は18:30まで)
  • ※クレジットカード使用不可

貸出施設(1階)

大ホール

大ホール

小ホール

小ホール

会議室

会議室

学習室1

学習室1

学習室2

学習室2