江戸東京博物館ホールリニューアル記念イベント

2019.07.08催し物

江戸東京博物館は伝統文化発信の機能を強化するため、ホールでより多くの伝統芸能公演が実施できるよう改修を行い、2019年8月にリニューアルオープンします。これを記念して、8月1日から4日、大ホールと小ホールでさまざまなイベントを企画しました。くわしくは各イベントのページをご覧ください。

 

【大ホール】

8/1(木) えどはくカルチャースペシャル   ※事前応募制 7/19(金)締切
◆ 特別講演「茶室-日本独自の不思議な空間-」 11:00-12:00 藤森照信(館長)
◆ 「家康が見た江戸」 13:30-14:30 齋藤慎一(学芸員)
◆ 「江戸文化の個性について-大衆化と商品化の観点から-」 14:40-15:40 市川寛明(学芸員)
8/2(金) えどはくカルチャースペシャル   ※事前応募制 7/19(金)締切
◆ 特別講演「異文化を伝えた人-お雇い外国人モースと陶器コレクション」 11:00-12:00 小林淳一(副館長)
◆ 「名所江戸百景 再考」 13:30-14:30 小山周子 (学芸員)
◆ 「明治の写真・印刷・出版 -帝室技芸員 小川一真を中心に-」 14:40-15:40 岡塚章子 (学芸員)
8/3(土) えどはく寄席スペシャル   ※当日の常設展観覧券提示(先着順)
 落語と納涼住吉踊り  14:30-15:30 三遊亭金時他
8/4(日) えどはく寄席スペシャル   ※当日の常設展観覧券提示(先着順)
落語と納涼住吉踊り 14:30-15:30 三遊亭金時他

 

 

小ホール

8/1(木) スペシャルイベント 太神楽   ※当日の常設展観覧券提示(先着順)

太神楽

16:00-17:00

仙丸・朱仙

8/2(金) ひまわり寄席 怪談の夕べ   ※当日の常設展観覧券提示(先着順)

落語(怪談)

18:30-19:15

隅田川馬石

8/4(日) スペシャルイベント 落語ほか   ※当日の常設展観覧券提示(先着順)

落語

13:00-14:00

三遊亭遊子

三遊亭金八

三遊亭とん馬

 

常設展観覧料

一般 600(480円)

大学生・専門学校生 480(380円)

中学生(都外)・高校生・65歳以上 300(240円)

中学生(都内)・小学生以下 無料

※(  )内は20名以上の団体料金。

※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。

※次の場合は常設展観覧料が無料です。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。

※シルバーデー(毎月第3水曜日)は、65歳以上の方は常設展観覧料が無料です。年齢を証明できるものをご提示ください。

※家族ふれあいの日(毎月第3土曜・日曜)は、都内にお住まいの方で、18歳未満のお子様をお連れの保護者の方2名までの料金が半額となります。

※8月30日(金)はサマーナイトミュージアムのため午後9時まで開館。当日は、午後5時から常設展観覧料がサマーナイトミュージアム割引により、学生証または年齢を証明できるものの提示で学生・中高生無料、一般・65歳以上は団体料金。