えどはくカルチャー

応募終了

2020年08月19日(水) 14:00〜15:00

【カルチャー】江戸の不安と信仰 ① 病を避ける図像

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、掲載の内容が変更または中止となる場合があります。

 

江戸と東京を学ぶ

 

 江戸の不安と信仰 ① 病を避ける図像

 

疫病を避けると伝わる「アマビエ」が流行したのは記憶に新しいですが、病や災害に悩まされることの多かった江戸時代には、そうした厄災を避ける力を持つという神仏などが突然流行し、もてはやされることがありました。本講座では江戸に現れたさまざまな流行神の姿とその背景を当時の資料から読み解きます。  刷物 越後国福島潟に出現した人魚(疫病とその回避)

刷物「越後国福島潟に出現した人魚」(疫病の予言と回避)江戸後期 館蔵

 

日時

8月19日(水) 14:00~15:00

講師

沓沢 博行(学芸員)

講座コード 1
定員 100名
会場 江戸東京博物館 大ホール
受講料 800円(600円)
申込締切 7月31日(金)

 

  • ()内は江戸東京博物館・江戸東京たてもの園友の会・ボランティアに所属の方対象の受講料となります。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止をふまえ、講座の取扱いを下記の通りにしております。
    1. 講座1回ごとのお申込み(従来のセット取扱いの中止)
    2. 講座時間の短縮(90分→60分)※財団連携講座を除く
    3. 定員数の削減

 

【参加・お申込み方法】

往復はがきに①希望講座名・講座コード(間違いを防ぐために、必ず両方お書き下さい)②氏名(ふりがな)③郵便番号・住所④電話番号⑤年齢⑥江戸博・江戸東京たてもの園友の会・ボランティアへの所属(友の会の方は有効期限もご記入ください)⑦来期講座のパンフレット送付希望の有無をご記入の上、下記までお送りください。

申込締切日消印有効です。1枚の往復はがきにて1講座・1名様までの応募とさせていただきます(1名様につき1通のみ有効です)。

※ご欠席のご連絡は当日もお受けいたします。料金のお支払方法は返信はがきでご案内いたします。応募者多数の場合は抽選となります。

※文面が消えてしまう恐れがありますので、「消せるボールペン」での記載はご遠慮ください。

 宛先:〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1

   江戸東京博物館 えどはくカルチャー係

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い】

  • 講座当日に37.5℃以上の発熱や、咳・咽頭痛などの症状がある方については、ご参加をお控えください。
  • 入館時に検温を行います。37.5℃以上の発熱があると認められた際には、ご入館をご遠慮いただきます。
  • マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指の消毒にご協力ください。
  • 着席は会場内の指示に従い、前後・左右の間隔を空けてください。
  • 会場内での会話はなるべくお控えください。

 

【1階出入口の制限について】

当面の間、1階の出入口は下記の2か所とさせていただきます。

  • 正面玄関(入口・出口)
  • レストラン隣(出口のみ)

ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

<注意事項>

講師の病気その他やむをえない事情により、講師の変更、講座を延期または中止することがあります。緊急の連絡をすることがありますので、お申込み後、住所・電話番号の変更があった場合には、ご連絡ください。

 

<個人情報の取扱いについて>

はがきにご記入いただきました個人情報に関しましては、公益財団法人東京都歴史文化財団のプライバシーポリシーにもとづき慎重に管理し、江戸東京博物館の活動に関するご案内、希望された方への来期講座のパンフレットの送付にのみ使用させていただきます。

個人情報の削除、パンフレット送付停止のご請求は、えどはくカルチャー係までお申し出ください。

ご連絡先 03-3626-9974(代表)