えどはくカルチャー

終了しました

【江戸東京たてもの園セミナー】
たてものを見る、魅せる 全3回セット

たてものを見る、魅せる

 

 林丈二さん撮影写真
林丈二さんのたてものウォッチング・コレクションから

 

  かつて「たてものを見る」といえば、旅すがら神社・仏閣を訪れるというのが定番でしたが、近年では近代建築の鑑賞も一般的になってきました。建築ガイド本が多数出版され、富岡製糸場や国立西洋美術館など近代の建物が世界遺産に登録されたことも「たてもの見学ブーム」の原動力になっているようです。そうしたなか、どのように見ればもっと建築を楽しめるかが、とても気になるところです。

 一方、建築を移築・展示する野外博物館も活況を呈しています。江戸東京たてもの園はもちろん、大先輩である博物館明治村などの野外博物館は、どのように来館者を魅了するかを工夫し、情報交換しながらお互い高めあうことを目指しています。

 本年度の「江戸東京たてもの園セミナー」では、たてものを見るコツ、たてものを魅せる工夫について、3つの講座で考えます。

 

日時

①2月2日(土)・②2月16日(土)・③3月2日(土)

(各日)14:00~15:30

※1回ごとのお申込みも可能です。

講師

①林丈二のまち歩き術・・・・・・・・・林丈二(イラストレーター・エッセイスト)

②新・建築鑑賞術・・・・・・・・米山勇(研究員)

③ライバル対決 建築史をどう見るか、どう魅せるか・・・・・・・・・中川武(博物館明治村館長)、藤森照信(江戸東京博物館館長)、米山勇(司会)

講座コード 62
定員 各70名
会場 江戸東京たてもの園 ビジターセンター
東京都小金井市桜町3-7-1
受講料

2,400円(2,000円)

申込締切

1月23日(水) 受付終了しました。

 

◎( )内は江戸東京博物館・江戸東京たてもの園友の会、ボランティアに所属の方対象の受講料となります。

 

 

■江戸東京たてもの園へのアクセス

住所:〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

TEL:042-388-3300(代表)

HP:http://www.tatemonoen.jp/

 

江戸東京たてもの園は、東京都小金井市にあります。

当園最寄駅はJR中央線「武蔵小金井」駅か「東小金井」駅、または西武新宿線「花小金井」駅です。最寄駅からはバスをご利用ください。詳しくは「アクセス」をご覧ください。

 

 

 

 

<参加・お申込方法>

往復はがきに①希望講座名・講座コード(間違いを防ぐために、必ず両方お書き下さい)②氏名(ふりがな)③郵便番号・住所④電話番号⑤年齢⑥江戸博・江戸東京たてもの園友の会・ボランティアへの所属(友の会の方は有効期限もご記入ください)⑦来期講座のパンフレット送付希望の有無をご記入の上、下記までお送りください。

申込締切日消印有効です。1枚の往復はがきにて1講座か1セット・1名様までの応募とさせていただきます(1名様につき1通のみ有効です)。また講座当日、受付でのセット・単独受講の変更はできません。講座前日までに必ずご連絡ください。
※ご欠席のご連絡は当日もお受けいたします。料金のお支払方法は返信はがきでご案内いたします。応募者多数の場合は抽選となります。
※文面が消えてしまう恐れがありますので、「消せるボールペン」での記載はご遠慮ください。

宛先:〒130-0015
東京都墨田区横網1-4-1
江戸東京博物館 えどはくカルチャー係

 

<注意事項>

講師の病気その他やむをえない事情により、講師の変更、講座を延期または中止することがあります。緊急の連絡をすることがありますので、お申し込み後、住所・電話番号の変更があった場合には、ご連絡ください。

 

<個人情報の取り扱いについて>

はがきにご記入いただきました個人情報に関しましては、公益財団法人東京都歴史文化財団のプライバシーポリシーにもとづき慎重に管理し、江戸東京博物館の活動に関するご案内、希望された方への来期講座のパンフレットの送付にのみ使用させていただきます。個人情報の削除、パンフレット送付停止のご請求は、えどはくカルチャー係までお申し出ください。
ご連絡先 03-3626-9974(代表)