Permanent Exhibition

Close

Edo Castle and City views

  • Cross the Full-Sized Nihonbashi Bridge and Travel Back in Time to the Edo period!
  • Portraits of Edo
  • Expanding Edo
  • 総城下町江戸
  • Warrior Culture
実物大で復元された日本橋

In 1590, Tokugawa Ieyasu entered the Kanto area and made Edo his power base. In 1603, he was rising to the rank of seii tai shogun (literally meaning “barbarian-subduing generalissimo,” commonly known as shogun) and established his shogunate in Edo. Ieyasu worked to develop Edo into a capital suitable as the home of the shogunate. Moats and roads were built, including the Nihonbashi Bridge, and the layout of the town (“machiwari”) was accomplished to establish residential quarters for samurai, chonin (townspeople), temples, shrines, and other quarters surrounding the Edo Castle. This corner is the entrance to the permanent exhibition area, and it begins with a full-sized replica of the Nihonbashi Bridge. Awaiting you at the other end of the bridge are scale model replicas of the chonin district and daimyo (feudal lord) residences during the Kanei period (1624-1643), as well as the Edo Castle from the late Tokugawa period. Visitors can see how the land was divided with the Edo Castle at the heart of the city. In addition, the corner exhibits numerous historical materials which explain the origin of shogun families and daimyo families.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Life of the Townspeople

  • Enjoy a Simulated Experience of What Life was Like as a Edo Common people in a Nagaya
  • Machi and Its Structure
  • Diverse Lifestyles
棟割長屋(部分) 寺子屋の風景

During the Edo period, many of the common people lived in houses called “nagaya,” a building that is divided up to contain several residences. People of all occupations made their daily living in these houses while helping each other. This corner exhibits materials related to the clothing, food, and housing at the time, which have direct implications for how we live today, including a full-sized model of the “munewari nagaya,” tenement of row houses. This corner also displays materials related to natural disasters and diseases that struck and affected town facilities and Edo. Visitors can see what kind of lives the Edo people led.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Publication and Information

  • The Spread of Information and Cultural Development through Publications
  • Book Stores of Edo
  • Abundance of Printed Materials
絵草紙屋の店内

The Edo period saw a proliferation of publications. Through their distribution, people gained access to information regarding incidents and natural disasters. Information not only spread, but an assortment of books and handouts were also published, such as “kusazoshi,” or books with woodblock printed illustrations, and “nishiki-e,” or woodblock prints, which the common people enjoyed. In turn, Edo’s unique publishing culture blossomed. This corner introduces the process from the making to the sale of books and nishiki-e. On display is an array of publications the people read and viewed.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Commerce of Edo

  • Economic Activities that Supported Edo, and their Expansion
  • Money and Livelihood
  • Edo and Kamigata (Kyoto-Osaka area)
  • Various Occupations
三井越後屋江戸本店の店先売りの様子

The Edo period saw not only changes in the people’s lives, but also dramatic transformations in economic activities. Vast quantities of goods began to be shipped to Edo from the Kansai area, particularly Osaka. Subsequently, the distribution of goods in Edo increased in both quality and quantity. This period also saw the emergence of new transaction practices which are now common, including cash sales at shops, as demonstrated by the “tanasaki uri” (over-the-counter sales) and “gengin kakenenashi” (cash sales without surcharges), which were adopted by the Mitsui Echigoya shop. This corner shows how goods were transported, how they were traded in Edo, how currency was used, and much more.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Villages and Islands Linked with Edo

  • The Intersection of People and Goods, and the Linkages between Edo and Kanto
  • Economy of Edo and Its Surrounding Areas
  • Life in the Villages and Islands
  • Tamagawa Waterworks and Its Basin
三井越後屋江戸本店の店先売りの様子

From all corners of Japan, large numbers of migrant workers and others moved to Edo, which had become a major consumption city. As a result, Edo’s population surged and the city expanded. This brought about an influx of not only goods transported from the Kansai area, but also commercial crops harvested in farms in the suburbs of Edo and in the Izu Shichito Islands. This corner introduces the gateways to such distribution of goods. In terms of land routes, this corner introduces the first four post stations which were located on the Edo Five Routes – the Shinagawa, Itabashi, Senju, and Naito Shinjuku stations. In terms of water routes, this corner introduces river transport in the Kanto area. Visitors can learn about the linkages between Edo and Kanto.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Edo's Four Seasons and Its Entertainment Districts

  • Annual Seasonal Events Enjoyed by the People in Edo
  • Four Seasons of Edo
  • Entertainment Districts of Edo
  • Travels and Prayers of the Common People
両国橋西詰 提灯売り

The daily lives of the people in Edo were enlivened by an array of annual events that took place every season in deep harmony with nature. This corner exhibits the lifestyle of common people organized into three themes. The first theme is “the four seasons in Edo,” which introduces the transience of nature and annual events. The second theme is “entertainment areas in Edo” that integrated sacred and profane. The third and last theme is “journey and prayer” concerning the prayer journeys that common people made from Edo to holy sites, such as shrines and temples.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Cultural City Edo

  • Cultural City Edo that Blossomed through Domestic and Global Networks
  • Cultural Exchange in Edo
  • Cultural Exchange with Foreign Countries
『解体新書 序編』扉絵

The Giants' Eli Manning fumbled as he was sacked by Jonathan Newsome

Fine arts, such as paintings and calligraphic works, coupled with entertainment and amusement arts, such as tea ceremony, ikebana flower arranging, singing, dancing, and instrumental performances, flourished in Edo’s city center that attracted samurai, chonin (townspeople), as well as literati from the regions. Although Japan during the Edo period is envisioned as being isolated from the rest of the world due to its sakoku closed country policy, in reality, Japan was connected with the world through interactions with the Netherlands, China, and Korea. Cultural exchanges continued even in restricted circumstances. This corner introduces the rise of cultural activities and the influx of overseas cultures in the city of Edo.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Aesthetics of Edo

  • The Aesthetic Sense of the Edo People, as Seen from their Craftwork and Ukiyo-e
  • Adornment and Decoration
  • World of Ukiyo-e
北斎の画室

Compared to the Kansai area that valued tradition, clear and simple designs were preferred in Edo. Typical examples included “komon” (repeat pattern throughout the kimono), stripes, and the Edo purple dye. Trends frequently originated from the manners of actors and Yoshiwara courtesans, who were repeatedly featured in ukiyo-e prints. The masters of Edo culture – for example, craftsmen and ukiyo-e artists – were highly skilled people. This corner first takes up the theme of clothing and decoration, focusing on the preferred designs in Edo featured on people’s clothing and everyday accessories and ornaments, especially handicraft. This corner then takes up the theme of the world of ukiyo-e, exhibiting the birth and evolvement of ukiyo-e, ukiyo-e artists, as well as ukiyo-e prints that were exported overseas.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Theatres and Pleasure Quarters

  • Kabuki Theater and the Spectacular Staging of Kabuki
  • Performing and Viewing: The Pleasures of Kabuki
  • The Two Faces of Yoshiwara
助六の舞台

During this era, theater, such as kabuki, was a major pastime for the people in Edo, whether they were of common people or samurai statuses. This corner takes up kabuki, one of Japan’s leading traditional entertainments that are still performed to this very day. In particular, it explains the characteristics of Edo kabuki that were mostly “aragoto,” (fighting scenes). This corner exhibits the transformation of the kabuki stage and theater and kabuki actors who were revered by the people in Edo. In addition, this corner exhibits the establishment and transformation of Yoshiwara, the government-authorized red-light district, and the true character of the Yoshiwara courtesans.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

From Edo to Tokyo

  • The Late Tokugawa period and the Meiji Restoration from the Perspective of Katsu Kaishu
  • Bloodless Surrender of the Edo Castle
江戸城明渡の帰途(勝海舟江戸開城図)

In 1868, 15 years after Commodore Matthew Perry’s fleet arrived in Uraga, the Meiji period started and a new government was established due to the collapse of the Edo Shogunate. Many unique figures emerged during the end of the late Tokugawa period and the Meiji Restoration, including Katsu Kaishu and Saigo Takamori. Their illustrious achievements do not cease to draw us living in the modern era. Their popularity is evident from their frequent appearances in present-day TV dramas and history novels. This corner bridges the Edo Zone and Tokyo Zone. It places focus on the Shogunate retainer Katsu Kaishu who was born in Kamezawa-cho, Honjo (current Sumida Ward), not too faraway from the Edo-Tokyo Museum. This corner features the era’s major turning point of the transition of Edo into the capital city of Tokyo.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

T1 Tokyo in the Age of "Civilization and Enlightenment"

  • The Birth of Tokyo, the Capital of Japan and Civilization and Enlightenment Movement
  • From the Warriors' Capital to National Capital
  • Reception of Western Culture
ニコライ堂 内部

From the start of the Meiji period, under the leadership of the new government, work got under way to develop Tokyo into a capital city suited for a modern nation. Following a major fire in 1872, the Ginza’s Bricktown area was established with the aim of creating a Western-style, fireproof city. In 1883, the construction of Rokumeikan, a symbol of westernization policies, was completed, and parties and balls began to be held frequently that invited foreigners living in Japan. Gradually, Western customs came to be adopted in people’s lives, including the “zangiri” Western-style haircut as opposed to the topknot and Western diet. This corner shows how Tokyo transformed on the basis of Edo, and exhibits the birth of Tokyo, the Capital of Japan and the lead up to the present day.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Behind the Scenes of "Enlightenment"

  • The Life of Common people in the Shadow of Civilization and Enlightenment Movement
  • Everyday Life of the Common People
  • Education in the Meiji Era
のぞきからくり芝居 ガラス原板写真

In the shadow of civilization and enlightenment movement, the clothing, food, and housing of common people still retained remnants of those of the Edo style. In the case of school education, modern-style education was not adopted immediately. In fact, many private elementary schools emerged out of the “terakoya” temple schools of the Edo period. This corner features the prints of French painter Georges Bigot depicting the lives of common people during this transition period, materials related to the establishment of the modern education system, and textbooks that were used at schools at the time.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Tokyo and the Industrial Revolution

  • Rapid Industrial Development in Tokyo
  • City of Commerce and Industry
東京上野公園内国勧業博覧会美術館荘飾之図

In Tokyo, the Capital of Japan, industries expanded significantly based on the new government’s “Fukoku Kyohei” (rich country, strong army) and “Shokusan Kogyo” (increase production, promote industry) policies in the Meiji period. The National Industrial Exhibitions held in Ueno became a hub of domestic and overseas technologies and greatly contributed to the development of private industries. From the mid- to late-Meiji period, heavy industry rapidly expanded, while various problems arose on the other hand, including factory noises and poor working conditions of workers. This corner introduces such aspects of industrial development in Tokyo.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Urban Culture and Recreation

  • The Diverse Tokyo Culture and the Bustle of Asakusa, the Center of Entertainment
  • Asakusa: The Center of Entertainment
  • Prospects of Tokyo Culture
凌雲閣機絵双六(部分)

Following civilization and enlightenment movement, diverse cultures and entertainment options emerged in Tokyo. With World War I sparking economic growth, mass production and mass consumption brought a new lifestyle into Japan. In turn, people’s attention began to be directed towards the outside world. Along with the advancement of the information and entertainment industries, Japan saw the evolvement of media, such as newspapers and magazines, and the popularization of culture. In Asakusa, a popular entertainment area since the Edo period, Western forms of art and performance came to be introduced, and with it, popularity shifted from the “misemonogoya” show booths to new entertainment facilities, such as high-rise observation towers and movie theaters. This corner introduces the development of diverse culture in Tokyo, as well as the transition of popular amusement in the entertainment hotspot of Asakusa.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

The Great Kanto Earthquake

  • The Great Kanto Earthquake and the Great Flood of Tokyo
  • The Great Kanto Earthquake
  • Tokyo: A City of Floods"
同潤会アパート模型(部分)

The Giants' Eli Manning fumbled as he was sacked by Jonathan Newsome

The Great Kanto Earthquake in 1923 caused catastrophic devastation from fires and killed 70,000 people in Tokyo. Following the earthquake, a large-scale reconstruction project transformed the streetscape in Tokyo, and work got under way to develop Tokyo’s suburbs, creating the prototype of Tokyo as it exists today. At the same time, Tokyo, which had suffered frequent outbreaks of floods, developed a plan to build a 24km-long Arakawa drainage canal following the great flood in 1910. The canal was completed in 1930, the year that the Great Kanto Earthquake reconstruction project came to an end. This corner focuses on natural disasters which led to the transformation of Tokyo’s city structure, and closes in on the people who were involved in this effort.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Modern Tokyo

  • Discover Showa’s “Modern” Lifestyle
  • Establishment of the Great Tokyo
  • Changes in Lifestyle
  • Road to War
和洋折衷住宅の内部

The lifestyle of the people living in Tokyo changed dramatically from the Taisho to the early Showa periods. This period saw increases in the businessmen population known as “salary men.” This was also a time that the separation of living quarters and workplace became common. People began to look for housing in the suburbs, leading to the expansion of the suburb population. Railway lines connecting Tokyo to the suburbs opened in succession. In turn, terminal stations such as Shinjuku and Shibuya developed into new commercial and shopping districts. This corner exhibits such changes in the city and people’s lives from a variety of aspects, including infrastructure, housing, employment, and ways of spending leisure time.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Air Raids and the Citizens of Tokyo

  • Changes that the War Brought to People’s Lives
  • Life during the War
  • The Great Tokyo Air Raid
戦時下のすまい

In December 1941, Japan entered into a war with countries such as the United States and the United Kingdom. With the prolongation of the war, Japan fell into an inferior position and soon faced the threat of air raids. Consequently, many children were evacuated to Tokyo’s outskirts. A majority of Tokyo subsequently became targets of air raids and turned into burnt ruins. This corner exhibits materials illustrating people’s lives during the war and damaged items revealing the horrors of the Great Tokyo Air Raid.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Tokyo Revived

  • Post-War Occupation of Tokyo
  • “TOKYO” under the Occupation
新宿―夜のヤミ市―のうち呑み屋に集まる人々

Following the end of the war, Japan came under the occupation of the allied powers, and the General Headquarters (GHQ) of the the Supreme Commander for the Allied Powers was established in Tokyo. Foreign officers lived in Tokyo, and residential areas were created exclusively for their use. In addition, many buildings were seized and became facilities for the allied powers. Meanwhile, people living in Tokyo faced extreme shortages of housing and basic necessities. This corner exhibits road signs with English names illustrating the occupation of Japan, as well as a model of the black market that supported the lives of the impoverished people and items which were sold at the market.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Tokyo during the Times of Rapid Economic Development

  • From Burnt Ruins to Miraculous Economic Growth
  • Innovative Changes in Lifestyle
  • Apartment Complexes and Life with Electricity
  • 1964 Tokyo Olympic Games
スバル360

People suffered from shortages of goods and food in the immediate aftermath of the war. However, Japan’s manufacturing industry soon revived, and Japan entered a high economic growth period from around 1955. Japan became economically prosperous, and workers’ wages increased. In rapid succession, people began to have household electronic appliances as known as the “three sacred treasures” – black and white TV, washing machine, and refrigerator. This corner exhibits the “three sacred treasures.” In addition, a rebuilt room from the Hibarigaoka public housing complex, one of the collective housing complexes constructed to relieve the housing shortage, recreates what life was like at the time. This corner also displays materials related to the Tokyo Olympic Games, a major event during this period.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Tokyo Today

  • 過去と現在の東京をつなぐ
  • 都市問題への対応
  • Tokyo in Continuous Transition (1960-2010)"
『週刊平凡パンチ』創刊号

Tokyo is a huge city with the largest population in the world. With a series of distinct districts, Tokyo is also a city with many faces. How did Tokyo come to have such features? This corner exhibits people’s lives and culture from a period still fresh in everyone’s memory. By dividing the period from the 1960s to the 2000s into five parts, the changes that Tokyo underwent are compared in ten-year intervals. This corner traces back the cityscape that emerged and disappeared during each interval and the items and events that received the spotlight at the time. In this way, visitors will see the transitions over different time periods, namely, how contemporary Tokyo transformed and has been shaped.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

Museum Lab is the hands-on corner located at the rear of the exhibition area. The house from around 1954, one of the favorites with visitors, has been improved with the addition of a roof and hallway. The house has been designed so that visitors enter by taking their shoes off in order to get a sense of the season and the way people actually lived before the introduction of household appliances and Western lifestyles. In the newly established small space, various hands-on models are available, allowing for the holding of programs in which participants touch tools that were used in daily life in ancient times, as well as various workshops.

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Close

Museum Laboratory

体験住宅の台所

Museum Lab is the hands-on corner located at the rear of the exhibition area. The house from around 1954, one of the favorites with visitors, has been improved with the addition of a roof and hallway. The house has been designed so that visitors enter by taking their shoes off in order to get a sense of the season and the way people actually lived before the introduction of household appliances and Western lifestyles. In the newly established small space, various hands-on models are available, allowing for the holding of programs in which participants touch tools that were used in daily life in ancient times, as well as various workshops.

実物大の日本橋を渡って、江戸時代にタイムスリップ!

<模型>
玉川上水の水量などの管理を行う四谷大木戸の水番屋
縮  尺:1/60

天正18年(1590)、関東に入部した徳川家康は江戸を本拠地とし、慶長8年(1603)に征夷大将軍となるとこの地に幕府を開きます。家康は、江戸を幕府の所在地に相応しい都市とするため開発を進め、日本橋を中心に堀や道を設け、江戸城の周囲に武家や町人、寺社ごとに所在地を定める「町割り」を行います。
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

2

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

2
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

3

東京を素材にする楽曲や、話題となったCM動画でそれぞれの年代の空気を感じ取 れるような展示にしています。

3
常設展示室の入り口となるこのコーナーは、実物大で復元した日本橋からはじまります。渡ったその先には、寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿を縮尺模型で復元、江戸城を中心とした町割りの様子をご覧いただけます。その他、将軍家や大名家に由来する歴史資料の数々も展示します。

Floor Map

5F
6F

Information

See below for admission fees, tips for visitors and other information concerning the permanent exhibition.

Information