特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」館内飲食店にて特別メニューが登場

2021/10/06レストラン

江戸東京博物館では、館内1階の飲食店 レストラン「江戸博砂漠」とカフェ「セリーズ」にて特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」期間限定( 10月9日(土)~12月5日(日))の特別メニューを販売いたします。ぜひこの機会にご利用ください。

 

レストラン 江戸博砂漠

 

地層コシャリ 880円(税込)

 

エジプトのコシャリ、イスラエルのシュクシャカ、モロッコのクスクスなど、中近東で食べられている珍しい料理を提供しているレストラン「江戸博砂漠」では、コシャリとクスクスの両方をお召し上がりいただける「地層コシャリ」を販売いたします。
層になったコシャリとクスクスを食べ進めていくと、中から別の具材を“発掘”できる仕掛けです。

 

カフェセリーズ

 

JOMON 450円(税込)

 

縄文印のマドレーヌ 160円(税込)

 

第一ホテル両国が運営するカフェ「セリーズ」ではアーモンドとヘーゼルナッツを使用した生地4枚で、4種類のクリームをサンドし、8層に仕上げ、貝塚や遺物が含まれた地層をモチーフにしたケーキと、貝塚の貝の形をイメージしたマドレーヌの2種類を販売いたします。


<レストラン・カフェのご案内はこちら>
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/floor-guide/area/#anc07