2021年6月〈東京ゾーン〉の展示替えをおこないました!

2021/06/21展覧会・常設展

6月展示替情報 東京ゾーン

常設展示室(5階)で展示替を行い、6月15日(火)から新たに資料を展示しています。

おすすめの資料を紹介します。

 

2106_tenjigae-tokyo1

① 新板 運動双六

New Edition Athletics Sugoroku Board

展示コーナー:T2 開化の背景 明治の教育コーナー

展示期間:2021年(令和3)6月15日(火)~7月11日(日)

1887年(明治20)

秋山武右衛門(滑稽堂)/画・版

 

 明治時代前期の運動会を題材とした絵双六です。中央の小学校が振り出しと上がりになっています。校門を出ると運動会のマスがあり、その先は、向島・上野公園・飛鳥山などの場所と、毬投・綱引などの遊戯や競技のマスが表れます。これは、当時の運動会が、公園・神社境内・浜辺などに隊列を組んで行進し、目的地で体操や遊戯を行う「遠足運動会」であったからでしょう。中央は起こし絵のように立体的に作られています。

 

2106_tenjigae-tokyo2

② 東京拾二題 隅田川 

Twelve subjects of Tokyo: The Sumidagawa River

展示コーナー:T4 市民文化と娯楽 東京文化展望コーナー

展示期間:2021年(令和3)6月15日(火)~7月11日(日)

1926年(大正15)

吉田 博/画

 

 隅田川竹屋の渡しから、浅草寺を臨んだ景色。東京の水運を支える隅田川には、物資を積んだ船が盛んに往来しました。また、沿岸には蔵が立ち並び、独特の風景をつくり出しました。

 吉田博は同じ版木で色を変え、時間や天候で変化する景色を表しました。本作の他に、夕景と霧にかすむバージョンも制作しています。展示ではその夕景、霧バージョンを並べて展示しており、3点を見比べてご覧いただけます。

 

2106_tenjigae-tokyo3

③ 防空用防毒マスク

Gas mask for air raid defence

展示コーナー:T7 空襲と都民 戦時下の生活コーナー

展示期間:2021年(令和3)6月15日(火)~9月12日(日)

1941年(昭和16)

昭和加工/製造

海老原保翠氏寄贈

 

 防毒マスクは、防空法の公布以降、開発・改良が進みます。空襲時の備えとされましたが、実際の空襲ではほとんど使用されませんでした。

 

2106_tenjigaemap_tokyo