その他

2016年12月18日(日) 10:30〜14:30

21世紀鷹峯フォーラム 東京における工芸を体感する100日間 すみだの伝統工芸 ワークショップと実演

江戸東京博物館の地元、墨田区伝統工芸保存会に所属する職人が伝える東京の伝統工芸の技を、ワークショップと実演で体感していただく企画です。ワークショップは木目込みによるミニ鞠作りと提灯に筆で江戸文字を書く体験、実演は押絵羽子板、べっ甲細工、錺(かざり)かんざし、桐たんすをご覧いただきます。

 

なお、この催しは「21世紀鷹峯フォーラム 東京における工芸を体感する100日間」の一環として開催されております。http://takagamine.jp/2016_tokyo/event/4025

 

■伝統工芸ワークショップ

①「木目込みミニ鞠を作ってみよう」
場所:ミュージアム・ラボ
日時:11月20日(日) ①10:30- ②12:30- ③14:30-
募集人数:各回20人 ※各回開始10分前より先着順にて受付
講師:塚田詠春氏

 20161120_1

 

②江戸文字を体験してみよう
場所:ミュージアム・ラボ
日時:12月18日(日) ①10:30- ②12:30- ③14:30-
募集人数:各回20人 ※各回開始10分前より先着順にて受付
講師:大石智博氏

20161120_2

 

■伝統工芸の実演

①日時:11月19日(土)、20日(日) 10:30-16:30
 場所:体験住宅
 
 ・押絵羽子板 西山和宏氏
  20161120_3

 

 ・べっ甲 磯貝英之氏

  20161120_4

 

 

②日時:12月17日(土)、18日(日) 10:30-16:30
 場所:体験住宅

 ・錺(かざり)かんざし 三浦孝之氏
  20161120_5

 

 ・桐たんす 田中英二氏

 20161120_6